Chiees Style ◆親バカ日記◆

thechiees.exblog.jp

親ばか日記   スキー インラインスケート 農業 <3世帯7人家族 -家族の紹介> ますお さざえ かつお まぐろ わかめ 祖父 祖祖母

ブログトップ

いつ伸びるか…

山形市出身で山形中央高卒の加藤条治選手(25)
全国で頭角を現すようになったのは山形中央高に入ってから。
全国高校総体で五百メートルは高校3年間で3連覇。千メートルでは2、3年で連覇と華々しい成績を残した。

という記事を読んだ。


最近、スキーをしている親子を見ていて思う。
この場合のスキーとはレースをしている親子を指しているのだが、

親が焦っていないか?

その焦りが子供の負担になっていないかな?

勝負なので、結果は大切だと思う。

でも、結果は後から付いてくる。

目標を達成するには、過程が大切なんじゃないかな。


 ゴールしてからよく聞く言葉

「なんでできんのや?」
「なんで失敗するんよ?」

そんなことわかっていたら、失敗しないよ。と私はいつも思って聞いている。

失敗した原因や出来なかった事を一緒に考えて対策をねって、さらに練習すればいいと思うんだけど。

加藤選手が頭角を現したのは高校時代。

いつ伸びるかわからない。
 
その「いつ」を焦りすぎると「伸びる」事はないような気がする。
[PR]
by chieesstyle | 2010-02-16 13:19 | スキー