Chiees Style ◆親バカ日記◆

thechiees.exblog.jp

親ばか日記   スキー インラインスケート 農業 <3世帯7人家族 -家族の紹介> ますお さざえ かつお まぐろ わかめ 祖父 祖祖母

ブログトップ

かみつき猿

私は、100人ほどの子供達や親子に、毎月、畑の収穫体験を開催している。

先日の大根の収穫体験での出来事。
子供がおよそ30人ほど。

 最初7-8人ほど先に到着。
畑の中をいろんな野菜を見て喜んでいた。

うちの畑と隣の畑の境に、隣の畑の人が風呂桶を置いている。
水がためているのだが、子供達はそこをのぞきこんでいた。
が、特に何もないので、また、私のところへ戻ってきた。

10分ほどして、また子供たちが到着しおよそ30人になった。

大根、キャベツ、ブロッコリー、カリフラワー、かぶ 
たくさんの野菜を収穫して袋に入れて、みんな楽しそうだった。

 すると、ものすごい剣幕でおやじが怒鳴りこんできた。
まるで酔っ払っているかのように…

「さっき、うちの畑に入ってきたでおこってやった。」


わたしは、「おじさん、よく注意してくれたね。ありがとう。それはいかんかったね。迷惑掛けて悪かったね~~。」と謝った。

するとすかさず

「子供たちがミカンをとってった」

と言った。

畑へ入っただけならともかくミカンを盗んだとあっては、しっかり子供達を指導しなければいけない。

でも、おかしいんだよね。
私、見てたけど、子供達ミカンなんてとってないもん。

でも、そんなこと言って、とったとらんと押し問答してもしかたがない。

帰ろうとするおじさんの腕を掴んで
「おじさん帰らんで、こういうことはきちんとしないかん。子供達にきいてみるから・・・」

「みかんとったの?」
「嘘はいかんよ。」
と何度聞いても誰もいない。


「まあ、え~~」と、おじさんは背を向け帰り出したので
「誰もいないみたいだよ。おじさん悪いね、心配掛けて・・・」と声を掛けといた。

その後、念のために、野菜の入っている袋も確かめたが誰もミカンなんて持っていない。


 



 なんとも納得しがたい。
その夜おじさんの家を訪ねた。

「おじさん、さっきは迷惑かけてスイマセンでした。ミカン誰がとってた?」

ってきいた。

そしたら、このおやじ

「とっとらん。おれみとった。」

なんだと~~~うそついたんか!と腹が立った。





子供を泥棒呼ばわりしてどう責任とるのか。
私は子供の持ち物検査をした。おじさんのしたことは子供を傷つけている。
嘘はいかん。

軽く説教してやった。
[PR]
by chieesstyle | 2010-12-02 20:22 | その他