Chiees Style ◆親バカ日記◆

thechiees.exblog.jp

親ばか日記   スキー インラインスケート 農業 <3世帯7人家族 -家族の紹介> ますお さざえ かつお まぐろ わかめ 祖父 祖祖母

ブログトップ

小学校懇談会

昨日無事終了。

わかめの担任は2年目。
ルーキー、まだ、教員採用試験に合格していない常勤講師。

頑張ってるね。

初めの学級懇談会の時に思った通り。

学級懇談会の時間配分が完ぺきだったことから、きっとシュミレーションしっかりとしてるんだろうなという印象だった。

今回の懇談会もしっかりと資料が作成してあった。

個々の親に伝えたい内容が書かれているであろうプリントを手にしていた。。

きっと、日ごろから気づいたことをメモに取っているのだろう。

若いのに、子供のことよく観察していたな。

という印象だった。

特に相談したいことも、伝えたいこともないので、
先生からわかめの日ごろの様子をうかがっただけで終了


まぐろの担任とは盛り上がってまったわ。
この担任に誘われバスケ部に今年から入部。

担任はバスケ部の顧問。


先日、夏の大会が終了。


私も予選から見に行った。

まぐろの話はわずかで、あとはバスケの試合の内容で盛り上がってしまいました。

お酒でも飲みながら、あらためて話したいもんです。


いい経験をさせてもらいました。



まぐろの担任と話をしていて気づいたことがあります。

最近のかつおを見ていると、何か物足りない。
その、わけがわかったような気がします。


先日のキャンプファイヤーでのトーチの練習は生き生きとしていました。
2学期に行われる体育祭の応援団に立候補した。
かつおの中学は、駅伝部以外は活気がない。
練習時間も短いし練習も少ない。

これらの要素から、きっと中学での継続的なやりがいがないのではないか。
と、思った。

その中でも、トーチの練習、応援団の練習、に自分のやりがいを見出そうとしているんだなあ。
ということに気付いた。

中2になってから陸上部に朝練に行っていない。
きっと、何か物足りないんだろうな。

水泳部も、
先生が来ないと入水できないから練習がとても少ない。
それでも水泳部がないときは陸上部で走ってくる。


私の中学時代は部活に明け暮れ、県大会出場やらなんやらいつもガッツいていたけど、
かつおの中学の部活は、そういう感じではないんだなあ。

と思った。
[PR]
by chieesstyle | 2011-07-12 15:33 | 学校