Chiees Style ◆親バカ日記◆

thechiees.exblog.jp

親ばか日記   スキー インラインスケート 農業 <3世帯7人家族 -家族の紹介> ますお さざえ かつお まぐろ わかめ 祖父 祖祖母

ブログトップ

正直、えっ!とびっくり!

小学校と向かい合わせで農協がある。

農協に用事があり、用事が済むと小学校の下校と時間が重なったので子供たちを乗せてきた。

田舎なので、通学団が同じと言っても、同じ通学団の家の端から端までおよそ1kmある。
まず、うちから一番遠く、学校から一番近い2人をある田舎道でおろした。

車を発進させようとすると、ドアミラーにおばあさんの姿が見えた。
何か叫びながら走ってくる。
すると
おばあさんに、車の運転席の窓をこんこんとされた。
窓を開けると
怪訝そうな顔で「あんた、どこの人?」と尋ねられた。

あ~、これが噂のおばあさんか!
と、すぐにわかった。

うちの近所の子が
「この道とおるな~~。」と大きな声で叱られたという話を聞いたことがあった。
わたしはすかさず
「あ、こんにちは!○○しゅん×(義父の名前)だよ。農協行っとったんだけど、(農協の帰り道、子供が)歩いとったで、みんな、乗せてきたんだけど、あの子たちだけここで降ろしたんだわ。」
と、精一杯さわやかに答えた。

すると、自分の友達の孫の嫁とわかり、ちょっと、表情がほころんだ。
「そうか、しゅんちゃんのとこか。ほいでも、あんた、見たことないよ。」
と言われた。
内心、そうだよな~~。もう、何年もこのおばさんに会っとらんし、無理もないな~~。と思った。

でも、またしてもすかさず爽やかに
「そんなことないよ。私、おばさん見たことあるよ~~。」
と、親しみを込めて言った。
「しゅんちゃん畑で見るけど、あんたおらんで…」と、言われ
「あ~、私、収穫と荷作りしかしてないもん。」というと、
「ほっか~~。(そうか~~)」納得してくれたようだった。

と、話は本題へ・・・
「こっちの道じゃなくて、1本向こうの道とおってそっちでおろしゃ~~え~がね~~。」

お~~~、キタキタ、これか!と思いながら、
「う~ん、あっちの道細くて怖くって・・・。私でも入れるかな~~。」
と、言ってみた。
「はいれるよ~~。もう1本向こうの道から入って、ほいで、そこでおろしゃ~~え~~が。」
と、言いながら、身振り手振りで道の方向を差し、降ろす場所まで歩いて行って指定してくれた。

この道をどうしても通ってほしくないようだ。
「う~~ん、そこでおろすと車がいっぱい来るから怖いんだよね。まあ、なんとか、勘考してみるわ。もしかして私道?」
と聞くと
小さくうなずいた。
「そういうことか。おばさん、勘考してみるわ。」

すると、そのおばあさんは
「いつも、こんなことしとるのか?」聞くので

「そんなことないよ。今日は、たまたま、私が農協の帰りに歩いとったで乗してきたんだわ。」と言うと
「まあ、ええがね。」
と言われ、何が?と思いながら
「おばさん、今度までに勘考しとくわ。」
というと、
「まあ、ええがね。いつもじゃないで。まあ、ええがね。」
と、笑顔で去ってった。

正直、えっ!とびっくり!
[PR]
by chieesstyle | 2012-09-12 17:39 | その他